洗心池で寒ざらしそばの仕込み作業を行う日光例幣使そば街道推進協議会のメンバー

 栃木県や日光、鹿沼両市のそば団体で組織する「日光例幣使そば街道推進協議会」は18日、日光市山内の日光東照宮境内にある「洗心(せんしん)池」で寒ざらしそばの仕込み作業を行った。

 同池は日光連山の伏流水を用いる世界遺産エリア独自の上水道を引き込んでおり、徳川家康(とくがわいえやす)の神号にちなみ「権現水」と言われる。寒ざらしそばの仕込みは東照宮の協力を得て2018年から行われている。