岡部市長に目録を贈った吉田所長(左)と木村理事長(右)

 信金中央金庫(信金中金=SCB)は18日、佐野市が昨年度から進める「佐藤さんゆかりの地」聖地化プロジェクトに989万9千円の寄付を行った。市は「佐藤姓のルーツは『佐野の藤原氏』が有力」として同プロジェクトを展開。市内では「佐藤さん特典」を付けた弁当を売る店や、全国の「佐藤さん」に向けた純米酒を売り出す会社など、賛同する動きが広がりつつあり、今回の寄付は大きな追い風となりそうだ。

 信金中金が創立70周年を記念して地域の課題解決や持続可能な社会に貢献するため創設した「SCBふるさと応援団」の事業として、企業版ふるさと納税を活用して寄付が行われた。