日光市と小山市は16日、職員の新型コロナウイルスの感染確認を発表した。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 日光市 市農業委員会事務局の50代男性職員。12日から14日午前までの間、窓口業務に当たったが、市民や職場に濃厚接触者はいない。窓口や職場を消毒し、業務は通常通り▽小山市 市管財課に勤務する市在住の50代男性職員。市職員の感染判明は初めて。庁舎内で濃厚接触者はいない。市は執務室などを15日に消毒した。業務は通常通り行う。