とちまるショップの売上高と来店者数の推移

 東京スカイツリータウン「ソラマチ」(東京都墨田区)内にある本県のアンテナショップ「とちまるショップ」の2019年度の売上高は前年度比23・1%減の1億2100万円で、開設した12年度以降最低だったことが16日までに、県観光交流課のまとめで分かった。栃木デスティネーションキャンペーン(DC)期間中に関連イベントが開かれた18年度からの反動や、新型コロナウイルスの感染拡大などが影響した。

 とちまるショップは、12年5月のソラマチオープンと同時に開業した。売上高と来店者数は、いずれも12年度の2億2800万円、215万人が最高。同課によると、その後は東京スカイツリー人気の落ち着きとともに減少傾向にある。17年度にはイートインコーナーを新設するなどして、てこ入れを図った。