送迎保育ステーション事業のイメージ図

 栃木県小山市は4月から、JR小山駅東口近くの新設保育園で「送迎保育ステーション事業」を実施する。同所で保護者から子どもを預かり、子どもの在籍する保育園がバスで送迎する。電車通勤や駅周辺に勤務する保護者にとっては利便性が高く、送迎の負担が軽減される。国の補助事業を活用する方針で、県内では初の試みとなる。

 送迎保育ステーションは、駅東通り1丁目のマンション内に4月に開所予定の「駅東さくら保育園(仮称)」内に設置し、同園を運営する社会福祉法人桜美会に運営を委託する。

 利用対象は、さくら保育園、認定こども園栗の実、認定こども園せいほう幼稚園の3指定保育施設に通う、3歳児クラス以上の保育認定を受けた園児。バス利用料(月額3200円)がかかる。