【市貝】町は15日、町民や町民を受け入れる施設の職員などが新型コロナウイルスの検査を行う際の費用を補助すると発表した。町負担分を本年度補正予算に計上する。

 町に住所がある全年齢の町民を対象に、PCR検査は1回上限1万円(本年度内2回まで)、抗原検査は同じく上限3500円を補助する。検査の領収書を役場担当窓口に持参して口座振替手続きを行う償還払いとする。

 町民を受け入れている町内の小中学校4校、保育所など5カ所、学童保育施設3カ所、高齢者施設8カ所、障害者入所施設3カ所に勤務する職員に対しては、町がPCR検査費用を全額負担する。

 高齢者施設の新規入所者については町が全額検査費用を負担する。