高校男子大回転で優勝した君島(足利大付)=ハンターマウンテン塩原

高校女子大回転で優勝した横尾(足利大付)=ハンターマウンテン塩原

高校男子大回転で優勝した君島(足利大付)=ハンターマウンテン塩原 高校女子大回転で優勝した横尾(足利大付)=ハンターマウンテン塩原

 アルペンスキーの県高校総体と県中学総体の最終日は14日、那須塩原市のハンターマウンテン塩原で男女の大回転(2回)を行い、高校男子は君島王羅(きみしまおーら)(足利大付)が1分59秒87で回転に続いて2年ぶりの優勝、同女子は横尾彩乃(よこおあやの)(同)が2分2秒80で2年連続の2冠に輝いた。

 君島は1回目に57秒42でトップに立つと、2回目に1分2秒45をマークしてリードを広げた。横尾は1回目に58秒93でトップに躍り出ると、2回目でミスが出たものの逃げ切った。

 中学男子は君島志音(きみしましおん)(塩原小中)が2分1秒59で初優勝。同女子の大貫詩旺(おおぬきしお)(鹿沼東)は2分7秒72で回転と合わせて2冠に輝いた。

 回転と大回転の高校男女の上位入賞者は2月6~10日、長野県の戸狩温泉スキー場で開催される全国高校総体(インターハイ)に、中学男女の上位入賞者は同月2~5日に同県の野沢温泉スキー場で開催される全国中学大会に出場する。