栃木県山岳連盟、1月に講演会 日光の星野さんら講師 「安全登山」座談会も

栃木県山岳連盟、1月に講演会 日光の星野さんら講師 「安全登山」座談会も

 県山岳連盟海外委員会は1月20日午後0時40分から、宇都宮市文化会館3階第1会議室で講演会「2017海外登山の集い 集え、燃えろ栃木のクライマー」を開く。講師にはトップクライマーの花谷泰広(はなたにやすひろ)さん、日光市在住のマウンテンランナー星野由香理(ほしのゆかり)さんらを招く。

 花谷さんは2013年に登山界のアカデミー賞と言われる「ピオレドール賞」を受賞した。現在は山岳ガイドのほか、各種イベントや講演会で山の魅力を伝える活動をするなど後進の育成にも取り組む。

 星野さんは同市の山を拠点に国内外のレースに参戦。16年のスカイランニング世界選手権ではアジア勢で唯一の入賞を果たしたほか、日光市の男体山を24時間で7往復するという記録を樹立している。

 講演会は4部構成。2人のほか「栃木県南地区山岳協議会 メラピーク登山2016」と題した海外登山報告や、安全登山を考える座談会を行う。