手塩にかけた牛を笑顔で見詰める菊地さん=那須塩原市細竹

 2021年、丑(うし)年が始まった。栃木県は生乳生産量が全国2位で、肉牛の飼養頭数も上位に食い込む。重要産業を支えるのは、多くの畜産農家の努力。高い技術で肉牛を育てるベテラン、子育てしながら乳牛に向き合う女性酪農家、今年も牛に情熱と愛情を注ぎ続ける2人を紹介する。

  ■  □  ■  □  ■  □

 実家の酪農を継ぎ、ことしで10年。試行錯誤の日々から、牛の育て方、飼い方が少しずつ見えてきた。