商工会と漁協の事務所になる旧教育委員会事務所

 茂木町商工会と町漁業協同組合が入居している茂木の町商工産業会館が老朽化したため、町は両団体の移転先として同所の旧教育委員会事務所建物の改修工事を進めている。3月中に移転し、新年度から新事務所で業務を行う。

 同会館は1975年建築の鉄骨2階建てで延べ床面積438平方メートル。町が商工会に無償貸与している。雨漏りを繰り返すなど老朽化が著しく、両団体は修繕に1300万円余りの費用をかけてきたが、継続使用は困難と判断。昨年5月、移転先としての町施設の貸与や現会館の解体費用支援などを町に要望した。