県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(10日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(10日発表)

 栃木県と宇都宮市は10日、118人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。6日連続で100人を超えた。いずれも重症化していない。累計感染者数は計2510人となった。

 また県は同日、県内医療機関に入院していた患者1人が死亡したと発表。県内の死者は計10人となった。

 新規感染者は10歳未満~100歳以上の男女。居住地別では宇都宮市43人、日光市15人、佐野市14人、鹿沼市13人、足利市11人、小山市5人、高根沢町3人、真岡市、矢板市、市貝町、塩谷町各2人、栃木市、那須塩原市、さくら市、芳賀町各1人。群馬県と埼玉県各1人だった。

 鹿沼市の鹿沼病院で発生したクラスター(感染者集団)は、新たに患者1人が陽性となり、関連する感染者は全体で計66人となった。佐野市内の障害者施設のクラスターは入所者1人が感染し、全体で計14人となった。

 県と宇都宮市は10日、計248件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は8万2699件、退院者1344人、入院者160人、宿泊療養者68人、入院調整中863人、重症者15人。