日光市と佐野市は9日、職員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。詳細は次の通り。

 日光市 (1)日光消防署に勤務する同市在住、20代男性職員。6日午前に勤務したが、出動や市民らとの接触はなく、濃厚接触者もいない(2)市内小学校に勤務する同市在住、50代女性教員。昨年12月27日以降、小学校には出勤しておらず、学校関係者に濃厚接触者はいない▽佐野市 市民課の50代女性職員。主に戸籍届け出などの受付窓口を担当しており、4日に6件、5日に3件の手続き業務を行ったという。同市は10日に市役所で開く予定だったマイナンバーカードの臨時交付窓口の業務は中止にする。12日からの窓口業務は通常通り予定する。