コンテストの募集要項を持つ発案者の永嶋さん

 【茂木】深沢の「美土里農園」が、園でイチゴ狩りを楽しんだ客にスナップ写真を応募してもらう「美土里農園フォトコンテスト」を初開催する。5月まで作品を受け付けている。

 同園の職員となって3年目の地域おこし協力隊員永嶋浩司(ながしまこうじ)さん(35)が「おいしいイチゴを食べる以外の楽しみ方を提案したい」と企画した。町の情報を発信するお笑い芸人「ウドントミカン」と同園が審査し、6月中旬に結果を同園ホームページ(HP)で発表する。上位作品は園のPRに使う。

 2021年産の営業期間中に園内で撮ったイチゴ狩りの写真データを1人3点までメールで送る。応募の詳細はHP。送信先アドレスはmotegi@midori-nouen.com

 最優秀賞1点には同園と飯(いい)の「いい里さかがわ館」で使えるチケット5千円分、ウドントミカン賞1点にはウドントミカンからサプライズ賞品が贈られる。ほかに優秀賞3点(チケット3千円分)、入賞10点(チケット1千円分)を用意した。(問)同園0285・81・5112。