鹿沼市が作成した医療の意思表示カード

鹿沼市が作成した医療の意思表示カード

鹿沼市が作成した医療の意思表示カード 鹿沼市が作成した医療の意思表示カード

 【鹿沼】市はこのほど、昨年6月に導入した「パートナーシップ宣誓制度」の宣誓者を対象に「医療の意思表示カード」を作成した。「家族や親族でないため入院時の面会や医療行為の説明を拒否される」などの声を受け、「もしもの時」の意思を尊重できるようにした。県内では初めてとなる。

 法的拘束力はないが、医療の代理判断者の指定や延命治療の意向などを事前に記入できる。上都賀郡市医師会や市内医療機関のソーシャルワーカーの意見を参考にしたという。