大田原信用金庫は3月19日をもって両替機を全廃する。両替機は現在、本店営業部、黒磯支店、西那須野支店に設置している。しかし今後、「キャッシュレスが浸透していく」(大田原信金)として、両替ニーズが低くなることや機器の老朽化もあり廃止することにした。

 両替機は手数料が無料だったが、全廃後は手数料が有料だった本支店の窓口で両替に対応する。