列ができていた関東自動車の定期券販売センター=8日午後、宇都宮市駅前通り3丁目

 宇都宮地域で新・交通系ICカード(地域連携ICカード)「トトラ」が3月21日からの発売と利用開始に伴い、今月から旧バスカードの残額払い戻しが関東自動車(宇都宮市)とジェイアールバス関東(東京都)の宇都宮市内などの営業所で始まった。ただ、JR宇都宮駅西口前にある関東自動車の定期券販売センターでは長蛇の列が見られ、バス会社側は不要不急の払い戻しを控えるよう呼び掛けている。

 関東自動車は、新型コロナウイルスの感染リスクを懸念し、「払戻期限は今のところ定めておらず、長期で対応する。分散して払い戻ししていただければありがたい」としている。

 払い戻しは今月5日から始まり、同センターでは1日約千件の払い戻しが続く。訪れる利用者は、宇都宮市が70歳以上の高齢者の外出を支援する「いきいき70」バスカードの回数券引き換え、定期券の更新利用者も加わり、多いときには約50人の列ができ、待ち時間が1~2時間の場合も出ているという。