県民に外出自粛などを呼び掛ける福田富一知事(中央)と佐藤栄一市長(右)=8日午後6時55分、JR宇都宮駅

 県内の新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、福田富一(ふくだとみかず)知事と佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長らは8日夜、JR宇都宮駅やオリオン通りで、県民に不要不急の外出自粛などを呼び掛ける街頭活動を行った。

 昨年末に県の警戒度が最高レベルの「特定警戒」に引き上げられた後も感染拡大に歯止めが掛かっていない。特に増加が続いている宇都宮市では6日に独自の緊急事態宣言を発出している。

 県と市の合同の街頭活動は、幹部らが3班に分かれて実施。福田知事と佐藤市長らは同駅西口で通行人らにチラシを配布しながら「3連休は家で過ごしましょう」「ご協力を」などと声を掛けた。