その名の通り「旅」をテーマにした店。宇都宮市内のカフェなどをプロデュースしてきた荒井将勝(あらいまさかつ)さん(44)が2016年12月、出身地にオープンさせた。

 荒井さんは20歳ごろからDJとして音楽活動を展開し、これまでヨーロッパやアジアを中心に世界8カ国30都市を訪れたという。

 「旅を通じて成長し、世界中に友達ができた」と振り返り、「世界への入り口となり、地元の若者が旅に出るきっかけになれば」と店を構えた思いを語る。

 明るく開放感のある店内にはテーブルや小上がりの席があるほか、テラス席も設けられている。

 パスタやピザ、肉料理などを提供し、「からすみと大粒あさりのボンゴレシチリア風」(税込み980円)など、実際に現地で食べた味を再現した料理もあるという。

 ドリンクもコーヒーからアルコール類まで約80種類と充実しており、宴会やバーベキューも楽しめる。旅を扱う雑誌や旅の便利グッズなども販売している。

 つい長居したくなるゆったりとした雰囲気。自宅と職場などの中間にある第3の居場所「サードプレイス」として、荒井さんは「居心地の良さを大切にしている」とこだわりを話す。

 ◆メモ 那須烏山市田野倉13の5。午前11時半~午後8時半(ラストオーダー8時)。月曜定休。(問)0287・82・7979。