鹿沼署は8日、鹿沼市内で6日に軽乗用車から発見された親子とみられる遺体について、いずれも小山市、無職女性(32)と幼稚園男児(6)と判明したと発表した。

 鹿沼署などによると、6日午後0時半ごろ、鹿沼市口粟野の空き地に駐車していた軽乗用車後部座席で、女性と男児の遺体をパトロール中の鹿沼署員が発見した。死因はともに急性一酸化炭素中毒とみられるという。