那須街道沿いに店を構え、イタリアの菓子やコーヒーを楽しめる。オープンして今年で21年目。4年前、修業先のイタリアから帰国した稲垣雅人(いながきまさと)さん(41)が料理長になった。イタリア菓子を中心に約10種類、カフェのドリンクは約20種類をそろえる。

 稲垣さんのお薦めは、シチリアの名物「カンノーロ」(税別380円)。サクサクのパイ生地と程よい甘さのクリーム、オレンジピールなどが楽しめる菓子で、イタリアのコーヒーブランドの豆を使ったエスプレッソ(400円)と相性が良いという。

 店は稲垣さんの母でオーナーのきよみさん(70)が、子育てが一段落し「何か挑戦したい」と始めた。

 店内の窓から見える新緑や紅葉などの四季折々の景色。「食事とお茶を味わいながら、リラックスした雰囲気を過ごしてもらいたい」と店作りにこだわってきた。

 料理は主に稲垣さんと妻美江(みえ)さん(37)の2人が担当。ディナー(平日は要予約)やランチでは、イタリア料理を提供する。

 稲垣さんは「今まで来てくれたお客さんを大切にしながら、イタリアの文化などを伝えていけたら」と意欲を見せている。

 ◆メモ 那須町高久乙2731の12。午前10時半~午後9時(ラストオーダー8時)。水曜と月2回の木曜定休。祝日の場合は営業。(問)0287・78・2776。