6日午後0時半ごろ、鹿沼市口粟野の空き地に駐車していた軽乗用車後部座席で、女性と男児の遺体をパトロール中の鹿沼署員が発見した。女性は30代、男児は6~7歳とみられ、同署が身元を調べている。

 県警によると、車内後部から練炭が見つかり、窓は内側から目張りされていたという。県警は、心中の可能性があるとみて調べている。