県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(6日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(6日発表)

 栃木県と宇都宮市が6日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は132人だった。いずれも重症化していない。直近1週間の新規感染者数は539人となり、過去最多を更新した。県内の累計感染者数は1974人となった。

 宇都宮市の発表数は5日に続き、2日連続で過去最多を更新した。6日の77人のうち現段階で感染経路が分かっているのは18人にとどまり、散発的な感染者発生に歯止めがかからない状況だ。

 新規感染者は10~90代の男女。居住地別では宇都宮市が77人、下野市9人、足利市8人、日光市と那須塩原市各5人、真岡市と芳賀町各4人、栃木市と小山市、大田原市各3人、高根沢町と県外各2人、鹿沼市、さくら市、那須烏山市、益子町、市貝町、壬生町、那珂川町各1人だった。

 那須塩原市在住の40~50代自営業男性2人は、他県でクラスター(感染者集団)が発生した施設を利用していた。真岡市在住の20代教員女性は県外の学校に勤務している。

 県と宇都宮市は6日、計453件検査(委託分は未集計)。累計検査件数は7万8537件、退院者1200人、入院者172人、宿泊療養者43人、入院調整中559人、重症者10人となった。