アマゾン大水槽に現れたウシダイバー

ウシダイバーに手を振る子どもたち

ウシダイバーと水槽越しに写真を撮る子どもたち

アマゾン大水槽に現れたウシダイバー ウシダイバーに手を振る子どもたち ウシダイバーと水槽越しに写真を撮る子どもたち

 栃木県大田原市佐良土の県なかがわ水遊園で6日、今年の干支(えと)「丑(うし)」にちなんで職員が牛に変装した「ウシダイバー」がアマゾン大水槽に登場し、来場した子どもたちを驚かせた。

 同園の「干支潜り」は2014年から始まり、ウシダイバーの登場は初めて。

 白黒の羽織袴(はおりはかま)を着たウシダイバーが姿を見せると、来場していた子どもたちは「牛さんだ」と歓声を上げた。少し怖がりながらも近づいて、水槽越しにハイタッチをしたり、記念撮影をしたりするなど楽しんでいた。

 宇都宮市東小1年野澤琉成(のざわりゅうせい)君(7)と弟の央成(おうせい)君(6)は「牛が水の中にいるのは初めて見たけど、溺れないのかな。ピラルクーと一緒に泳いでいておもしろかった」などと話し、2人とも喜んだ様子だった。

 ウシダイバーは7日も午前10時45分~11時半に登場する。11日までは今年の初詣で引いた「大吉」のおみくじを持参すると、入館料が割引になる。(問)同園0287・98・3055。