5日午前8時45分ごろ、JR日光線宇都宮発日光行き下り普通電車で、30代男性運転士が鶴田-下野大沢駅間を走行中に一時的に居眠りをした。運転席を映した映像が報道機関へ投稿され発覚した。

 JR東日本によると、乗客約180人からけがの申告はなく、電車の遅れや停止位置の誤りもなかった。