愛称が書かれたボードを手にする事業者と渡辺市長(中央)ら

 【那須塩原】民間に市有施設の命名権を譲渡するネーミングライツ事業で、くろいそ運動場、にしなすの運動公園の2施設の命名権譲渡先事業者と市の契約締結式がこのほど、市役所本庁舎で行われた。

 愛称はくろいそ運動場が「石川スポーツグラウンドくろいそ」(事業者・石川建設)、にしなすの運動公園が「三和住宅にしなすのスポーツプラザ」(同・三和住宅)で、使用期間はいずれも6日から5年間。