栃木県庁

 栃木県内で新型コロナウイルスの感染が急拡大している状況を受け、県は5日、宇都宮市全域の酒類を提供する飲食店(カラオケ店含む)に対し、新型コロナ特措法に基づき8日から営業時間の短縮を要請することを決めた。応じる店舗には、協力金として1店舗当たり30万円を支給する。

 県民に対しては、午後8時以降の外出自粛と、緊急事態宣言の発令が検討されている東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県への往来自粛を求める。県立学校は感染リスクの高い活動を控えた上で、通常登校を継続する。