2、3回戦とPK戦で活躍し、8強進出の原動力となった矢板中央のGK藤井(左)=東福岡との3回戦から

第99回全国高校サッカー選手権

2、3回戦とPK戦で活躍し、8強進出の原動力となった矢板中央のGK藤井(左)=東福岡との3回戦から 第99回全国高校サッカー選手権

 第99回全国高校サッカー選手権大会第4日は5日、東京都の駒沢陸上競技場ほかで準々決勝4試合を行う。本県代表の矢板中央は午後0時5分から、同会場で富山第一(6年連続31度目)と激突。勝てば2大会連続の4強入りとなる。

 初戦となった2日の2回戦では徳島市立に1-1からのPK戦6-5、3日の3回戦では過去3度の優勝経験を持つ東福岡に0-0からのPK戦3-1で競り勝って4年連続の8強入りを果たした矢板中央。GK藤井陽登(ふじいはると)を中心に持ち味の堅守を発揮し、僅差の試合をものにしてきた。