モニターに向かって訓示する福田知事=4日午前、県庁

 仕事始めの4日、福田富一(ふくだとみかず)知事は県庁で部局長22人にオンラインで年頭の訓示を行った。県内の新型コロナウイルス感染拡大が止まらない中、改めて新型コロナ対策に注力する姿勢を強調した。

 例年は部課長約120人を一堂に集めて訓示するが、今回は新型コロナ対策としてウェブ会議形式で行った。在宅勤務のため自宅から視聴する職員もいた。

 福田知事は冒頭、「(正月でも)休む暇なく新型コロナ対応に当たった職員や医療従事者に心から御礼申し上げたい」と感謝。「引き続き感染状況などを的確に見極め、必要な対策に万全を期していく」と決意を述べた。