県後期高齢者医療広域連合は4日、宇都宮市在住の50代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性職員は昨年12月28日まで勤務したが、勤務中に県民との直接の接触はなかった。29日以降は年末年始の休暇に入り、31日に発症し、2日に陽性が判明した。業務への影響はないという。