「ふじの郷」に移転した市社会福祉協議会本所

 日光市今市の市施設にあった市社会福祉協議会の本所と今市支所の事務所がそれぞれ、鬼怒川温泉大原の市藤原福祉センター「ふじの郷」と今市本町の市役所本庁舎に移転し、4日業務を始めた。

 これまでの市施設は築約50年が経過し老朽化が進んでいた上、耐震性や会議室、駐車場が手狭といった課題があったため、市と協議して移転を決定。昨年12月28日を最後に閉所した。