初会合で意見を交わす委員たち=21日午後、日光明峰高

 本年度から2学級特例校となった日光明峰高(日光市久次良町)で21日、地域住民らが参加して魅力ある学校づくりを進める「学校運営協議会」の初会合が開かれ、今後の学校のあり方などが話し合われた。

 同窓会や地元企業、同校の強みである冬季スポーツ団体の関係者ら14人が委員に就任。年度内に計4回の会合を開き、定員割れの解決策などを議論する。