県庁で始まったマイナンバーカードの一括申請=21日午後

 県内のマイナンバーカードの交付率は4月末時点で全国平均11・1%を下回る10・0%にとどまっていることが21日までに、県経営管理部のまとめで分かった。交付開始から2年4カ月で県民10人に1人の計算だ。メリットの周知が進まず、申請手続きに二の足を踏む県民が多いとみられる。県は取得促進のため同日、職員約450人を対象とした一括申請を始めた。

 マイナンバーカードは2016年1月から交付が始まった。県内では今年4月末時点で19万8418枚が交付されたが、取得の動きは鈍い。