サッカーJ2栃木SCは3日、元日本代表FW矢野貴章(やのきしょう)(36)との契約更新を発表した。

 矢野はJ2新潟から加入した昨季、ツートップの一角として37試合に出場。FW明本考浩(あきもとたかひろ)(現J1浦和)と並ぶチームトップの7得点を挙げ、攻撃の核として存在感を発揮した。

 矢野はクラブを通じ、「宇都宮市、栃木県の皆さんに夢と希望を与え、多くの人に栃木SCを愛し、応援してもらえるチームになりたい」とコメントした。

 また、クラブは昨季で契約満了となったMF大崎淳矢(おおさきじゅんや)(29)がJ3富山に完全移籍することも発表した。