新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 足利銀行(宇都宮市)は31日までに、従業員2人の新型コロナウイルス感染が判明していた峰町支店(同市峰3丁目)について、新たに別の従業員3人の感染が判明したとホームページで公表した。

 発表によると、感染者計5人の濃厚接触者は従業員1人で、利用客にはいなかった。

 同支店は30日から臨時休業し、既に消毒作業を終えた。1月4日に営業再開し、当面は同支店以外の代替人員が業務に当たるという。