新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 日光市は31日、県が30日に発表した県内の新型コロナウイルス感染者の中に、市職員1人が含まれていたと発表した。29日に陽性が判明した。市職員の感染は初めて。

 職員は藤原消防署に所属する宇都宮市在住の20代男性。28、29の両日は勤務に当たったが救急出動はなく、市民との接触はなかった。両日は他2人が勤務していたが濃厚接触者には当たらないという。2人は29日から自宅待機し、31日にPCR検査を実施した。同消防署は引き続き感染予防に取り組みながら、通常の体制を維持していく。

 大嶋一生(おおしまかずお)市長は「改めて、職員一人一人が緊張感を持ち、感染から身を守るための意識ある行動を徹底していく」とのコメントを出した。