30日午後5時半ごろ、宇都宮市白沢町の鬼怒川右岸で火災があり、下草約3ヘクタールを焼いた。けが人はなかった。

 宇都宮東署によると、鬼怒グリーンパークの男性職員が、炎が上がっているのを発見し、119番したという。同署で原因などを調べている。