29日午後11時ごろ、栃木市岩舟町静の駒場街道踏切付近で、JR両毛線高崎駅発小山行き下り普通列車が県南在住の10代少年と衝突する人身事故があった。同線は、30日午前0時26分ごろまで桐生-小山駅間で運転を見合わせた。上下2本に最大85分の遅れ、約130人に影響した。

 栃木署によると、少年は死亡、運転手と乗客約30人にけがはなかった。同署で原因を調べている。