和泉市長(右)に8冠を報告する堀さん

8冠を笑顔で報告する堀さん

和泉市長(右)に8冠を報告する堀さん 8冠を笑顔で報告する堀さん

 【足利】あしかが輝き大使で、テレビ東京の番組「THE カラオケ★バトル U-18歌うま甲子園2018夏の頂上決戦」でチャンピオンに輝き、八つ目の栄冠に輝いた市在住の高校3年生堀優衣(ほりゆい)さん(17)が21日、市役所を訪れ、和泉(いずみ)聡(さとし)市長に結果を報告した。堀さんはトロフィーを持参し「たくさん練習して良かった」と笑みを見せた。

 堀さんは同番組で2017年の年間チャンピオン決定戦でも優勝するなどしており、上位入賞者の常連として「U-18四天王」の称号を持つ。

 今回は3ブロックに18歳以下の計12人が出場した。堀さんは予選ブロックでEvery Little Thingの「Over and Over」を百点満点で歌い上げて決勝進出。決勝は半崎美子(はんざきよしこ)さんの「サクラ~卒業できなかった君へ~」を熱唱し、ここでも百点満点を獲得して頂点に立った。

 予選、決勝とも満点で優勝したのは自身にとって初めて。「決勝は大好きな曲で、気持ち良く歌っていた」と振り返った。

 当面の目標は進学とU-18での10冠という。将来は「市のために歌で盛り上げたい」と話した。