モールを押し込んでトライを奪った国学院栃木のフッカー須賀(右)。御所実戦でもFW陣の奮闘は欠かせない=28日の名護との1回戦から

 第100回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行い、栃木県代表の国学院栃木は午前10時45分から、前回準優勝の御所実(奈良)と激突する。

 国学院栃木は28日の1回戦で名護(沖縄)に75-7で大勝。FWとバックスが一体となった攻撃で大量11トライを奪った。一夜明けた29日は御所実の初戦を映像で確認した後、サインプレーの確認などに1時間半ほど汗を流した。