麻を使って行われている職業訓練

麻を使って行われている職業訓練

麻を使って行われている職業訓練 麻を使って行われている職業訓練

 宇都宮市昭和2丁目の県若年者支援機構は、鹿沼市の伝統産業「野州麻」の生産農家と連携し、引きこもりの人の就労訓練を行っている。

 同機構の「てしごとや」は、就労が難しい利用者が働く力を身に付ける訓練として内職や農園での軽作業を行っている。利用者の中には人とのコミュニケーションや外での作業が難しい人もおり、就労意欲を維持できる簡単な作業が求められているという。