海外販路さらなる拡大を

 

 「安心・安全な製品(Ecology)と豊かな生活(Romantic Life)を世界(International)へ」を掲げて2000年に創業し、昨年、節目の20周年を迎えた。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響について「当社も少なからずありました」と振り返るが、どんな状況でも決して前向きな姿勢を失わないのが「エコロ」スタイルだ。

 「むしろ、こんな状況だからこそ、海外進出に注力していきたいと考えています」

 5年前、主力商品の一つで、高濃度のアミノ酸が配合された化粧品やサプリメント、活性酸素を除去する働きを持つ高濃度水素水「ルルドの恵み」が業界ナンバーワンと認められ、国際文化推進協議会から「社会文化功労賞」を受賞。さらに米国財団法人 国際学士院世界学術文化審議会から「国際グランプリ賞」を受賞している。ほかにも、天然医療用アミノ酸100%のジェルソープ「マリンピュアクリスタル」など数多くの人気商品を擁しており、それらを国内外でアピールしている。

 「美容、健康・医療分野では、さらに需要が増えてくるのではないかと思っています。国内だけでなく、海外でも高品質、高機能の日本製品は非常に求められています」と自信をのぞかせる。

 海外販路のさらなる拡大を目指し、新たな気持ちで臨む今年。「今までは英語圏、アジア圏が多かったのですが、アラブ諸国やアフリカ諸国からもオファーが来ていますので、さらに拡大していきたいと考えています」。そのために、人生訓である「成功とは、最後の失敗の後に訪れる」を胸に刻みながらチャレンジを続けていきたいと誓う。

 「地に足をつけて、日々全力でコツコツと、諦めないでやり続けるだけです。怖いと思うことでも失敗を恐れずにやっていく。それこそが今の時代に必要なことだと思っています」