園児に読み聞かせを行う生徒たち

 【宇都宮】宇都宮高は20日、家庭科の授業の一環として本年度から保育実習をスタートさせた。同校近くのつるた保育園と連携し、年間を通じて園児と交流する。

 実習は1年生が対象。例年は座学に加え、裁縫や料理の実習を行っていたが、学習分野には保育も含まれることから保育実習を取り入れた。同校と園を会場にクラス単位で実習を行う。