新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 栃木県は28日、県立博物館に勤務する宇都宮市在住、40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。資料収集や企画展示などを担当しており、不特定多数の県民と接する業務ではないという。

 同館は同日から1月4日まで年末年始の休館に入っており、この間に消毒を行う。男性職員は25日午前中まで出勤していたが、発熱のため午後に帰宅し休暇を取っていた。