南極観測隊の活動などについて学んだ交流会

南極観測隊の活動などについて学んだ交流会

南極観測隊の活動などについて学んだ交流会 南極観測隊の活動などについて学んだ交流会

 【大田原】元南極観測隊員から南極の自然環境や同隊の活動などについて学ぶ「南極クラス~南極観測隊~」が14日、須賀川小で開かれた。同校と須賀川地区公民館の高齢者学級「寿大学」の交流会として企画。5、6年生12人と同学級のお年寄り11人ら、計30人ほどが参加した。

 講師には2018年12月~今年3月に同隊の設営部門を務めたミサワホーム総合研究所(東京都)南極研究プロジェクト主幹研究員の小山悟(こやまさとる)さん(48)を招いた。