経済産業大臣表彰を受けた関口岩男さん

 【栃木】花火の製造などを行う都賀町深沢、関口煙火工場の会長関口岩男(せきぐちいわお)さん(81)がこのほど、61年間無事故無違反を継続したとして火薬類保安経済産業大臣表彰を受けた。同表彰を受けるのは県内で14年ぶり。関口さんは「特別なことはしていないが、長年の仕事が認められて光栄だ」と喜んでいる。

 表彰は、火薬類の保安に功績のある個人や団体を対象に経済産業省が行っている。1960年度に始まり、26回目の今回は関口さんを含め保安功労者が10人、優良従事者が4人、優良事業所が7件。

 同社は、農家だった関口さんの伯父の正吉(なおきち)さんが16年に創業。父要(かなめ)さんが2代目を継いだ。都賀町深沢に皆川城の出城があり、周辺の農家らがのろしを作っていたと言い伝えられている。