県内の新型コロナウイルスの感染者数

27日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 27日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県と宇都宮市は27日、宇都宮や足利など6市町と埼玉県在住の10~80代男女計28人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内で唯一陽性者が出ていなかった那珂川町で、初めて感染者が確認された。県内感染者は累計で1235人となった。

 足利市在住の60代男性は、26日に陽性が判明した50代女性と同じ県内の医療機関に勤務しており、同機関での感染は2人目。男性は陽性判明直前に勤務日があったが、感染防止対策を取っていたため患者らに濃厚接触者はいない。女性との接触はなかった。同機関では女性の濃厚接触者として同僚計7人を検査し、全て陰性だった。

 宇都宮市在住の30代男性は同市内の学校の教職員で、学校関係者に濃厚接触者はいない。同市在住の40代飲食業男性も客などに濃厚接触者はいないという。

 県と宇都宮市は27日、計143件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数7万920件、退院者935人、入院者148人、宿泊療養者29人、入院調整中123人。重症者は9人。