目標の4強入りへ向けて練習に励む国学院栃木の選手たち=同校ラグビー場

第100回全国高校ラグビー大会組み合わせ

目標の4強入りへ向けて練習に励む国学院栃木の選手たち=同校ラグビー場 第100回全国高校ラグビー大会組み合わせ

 第100回全国高校ラグビー大会は27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、栃木県代表の国学院栃木(21大会連続26度目)が全国の強豪としのぎを削る。今回は記念大会のため例年よりも12校多い史上最多63校が出場し、国学院栃木は28日午前10時35分からの1回戦で沖縄県代表の名護(3大会連続19度目)と対戦する。SH細矢聖樹(ほそやせな)主将は「相手の強みを出させない守備を徹底し、4強進出を狙う」と闘志を燃やしている。

 県予選決勝では佐野日大から11トライを奪い、73-0で完封勝ちした国学院栃木。その攻撃力もさることながら、際立ったのは「濃紺の壁」。強力なFW陣を中心とした鉄壁の守りを披露した。