26日午後3時5分ごろ、栃木市平柳町1丁目の東武日光線新栃木駅で、下今市発浅草行き上り特急列車と女性が衝突した。女性はホームから線路に落下したとみられ、死亡が確認された。

 栃木署によると、女性は県南在住の10代という。

 東武鉄道などによると、東武日光線は南栗橋―下今市駅の上下線で運転を見合わせ、午後4時45分に運転を再開。上下計29本が運休、最大1時間35分遅れ、約1700人に影響した。