2016年12月の忘年会の様子=宇都宮市本町

 東京商工リサーチが全国の企業に実施した新型コロナウイルスに関するアンケートで、この年末年始に忘年会や新年会を「開催しない予定」と答えた県内企業が94・29%に上ることが、25日までに分かった。11月以降、県内を含めた感染急増の「第3波」の中、企業は感染リスクの高い大人数の飲食を避けているようだ。県内では会社全体での忘年会を自粛する動きとともに、“割高な弁当”を社員に振る舞い1年の労をねぎらう企業もある。

 アンケートは12月1~9日に全国の企業を対象にインターネットで実施し、9970社から回答を得た。