新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県と宇都宮市は25日、宇都宮や小山など10市町と県外に住む10~80代男女の計35人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。1日当たりの発表数としては15日と並び、過去最多。県内感染者数は累計1165人になった。

 真岡市の10代女子高校生は、23日に陽性となった宇都宮市在住の20代男性教員が勤務する県立高の生徒で、この教員と接触があった。益子町の10代男子高校生も同じ学校に通っているが、関係性は調査中。東京都の10代男子学生は県内の実家に帰省していた。宇都宮市の20代男性教員は県外の学校に勤務している。

 県と宇都宮市は25日、計222件検査(委託分は未集計)。累計検査件数は6万9172件。退院者884人、入院者281人、重症者12人。